2010年2月1日月曜日

2/6「Twitter bot 講習会 vol.2」開催のお知らせ

※ 募集人数に達しましたので締め切らせていただきます。
-----------------------------------------------
「ソーシャルメディアとしてのbot活用術 ~「横浜」に関する情報をtwitterに自動配信するプログラムをつくろう~」をテーマに日本大通りのZAIMで開催します。参加費は無料。初心者の方でも大丈夫。無線LAN対応のノートパソコンの持ち込みをお願いします。受付は先着順です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Twitter bot 講習会 vol.2」開催のお知らせ
2月6日(土) 14時〜 @なか区民活動センター ミーティングサロン
※場所が変更しておりますのでご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ:ソーシャルメディアとしてのbot活用術
~「横浜」に関する情報をtwitterに自動配信するプログラムをつくろう~

twitter botとは、twitterでフォローすると、twitterのタイムライン上に様々な情報を自動的に流してくれるプログラムのことです。

botを作ることで、twitterと他のサイト、twitter上で自分と似たような関心のある人々を自動的に探してリストアップするというようなことができます。こうした仕組みは、地域において様々なつながりを作るために使えます。

例えば、botは、xmlで作られたサイトから、特定のキーワードに応じた記事を拾って来て、自動的にtwitterのタイムラインに配信するというようなことができます。こうしたbotを作ることで、地域SNSの公開記事をタイトル、ハンドルネーム、記事の一部をtwitterに自動配信できます。こうしたbotは、 地域SNSをよりオープンにするツールになるでしょう。

あるいは、例えば、横浜という地域に関連した様々なキーワードをつぶやいている人を見つけ、まとめてリストアップしてくれるbotは、 twitter上で、横浜について自分と共通のテーマ、やコンテンツに関心を持っている見つけるために役立つでしょう。

この勉強会では、以上のようなbotをゼロから作るのではなく、各参加者の関心に従って、予め用意されたプログラムをちょっと書き換えることで直ちに使えるbotを作るというようなことを行います。だから、プログラミングの前提知識は、必要ありません。

また、地域の街づくりなどのテーマに関連して、twitter botを使って実用的に何ができるか、作れるかということのブレーンストーミングも行います。地域において、twitterや地域SNSなどを用いて、社会的つながりを作ったり、様々なテーマと人を結びつけることに関心のある方はぜひご参加下さい。

【日 時】 2010年2月6日(土) 14時〜17時
【講 師】 東京都市大学 環境情報学部 上野直樹研究室 小林佑輔さん、谷杉歩音さん
【会 場】 なか区民活動センター(横浜市中区日本大通34番地)
※場所が変更しておりますのでご注意ください。
JR関内駅・横浜市営地下鉄関内駅、MM線日本大通駅から徒歩5分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/
【参加費】無料(先着10名)
【主 催】横浜メディア研究会
【共 催】東京都市大学 環境情報学部 上野直樹研究室、横浜コミュニティデザイン・ラボ

当勉強会は、3月13日東京都市大学で行われるシンポジウム「ソーシャルメディアの現在」(主催:東京都市大学環境情報学部現代GPプロジェクト、共催:横浜コミュニティデザイン・ラボ) のプレセッションとして行われている企画の一つです。シンポジウムについての詳細は以下をご覧下さい。
http://uenolab09.blogspot.com/2009/12/blog-post.html

(参考)2009年12月28日に東京都市大学で開催された「Twitter bot 講習会」の様子
http://mediken.blogspot.com/2009/12/twitter-bot.html

★ 横浜メディア研究会
横浜市内でメディア・コンテンツ事業にかかわる方や関心がある方のゆるやかなネットワークです。放送、紙メディア、インターネット、ケータイ、デジタルサイネージ、コンテンツなど、クロスメディア型の事業推進に役立つ、技術やビジネスの動向を共有しながら学ぶことを目的とし、公開トークセッション、地域情報化やICTについての勉強会など、組織横断的な「学び」と「ビジネス交流」の場を提供しています。
http://mediken.blogspot.com/
http://twitter.com/mediken

※ご参加希望の方は、「お名前・所属・メールアドレス・連絡先」を明記し info@yokohamalab.jp まで事前申込をお願いします。
人数把握・資料準備のためご協力をお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 問い合わせ:メディア研究会 事務局
TEL: 045-662-6758 E-mail: info@yokohama150.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました

このブログとリンク先ページの検索

フォロワー